• 正圓寺櫻見

    正圓寺櫻見(大阪天下茶屋近く)

    まず、正円寺の歴史を紹介しましょう。
    天祝2年(939年)は光道和尚によって建てられました。当時、東約5 00 mの場所から般若山阿部寺の一つの家があり、元禄時代(1688年~1703年)に義道見明和尚がこの寺を移設し、海照山正円寺に改名しました。
    寺内所蔵本尊は、木彫りの大聖人喜双身天王で、日本最大の本尊ですよ~(残念ながら公開されていません)
     

    正円寺は「聖天山正円寺」と呼ばれています。「聖天山」は海抜が14 mしかありません。「大阪五低山」の一つ(残りは天保山、御勝山、富臼山、帝塚山)と呼ばれています。山頂は正円寺の境内にあります。

    また、ここには聖天山古墳がある。

    住所:

    大阪府大阪市阿倍野区松虫通三丁目2番32号

    交通:

    阪堺電気軌道阪堺線エキス北天下茶屋滞在場徒歩3分、聖天坂滞在場徒歩7分
    南海電気鉄道本線・高野線、大阪市営地下鉄道堺筋線横領天下茶屋駅天歩10分
    それから、美しい桜の写真をお楽しみください。

    正圓寺正門

    石段は風情がある

    花 は 既に 門 の 外 に あふれ て いる

    境内の美しい桜

    境內鳥門

    美しい桜

    小さな友達が美しい桜の風景に隠れていました(笑)

    本堂の鳥の門の風景に

    毎日 17 : 00 PM

    境內石碑

    美しい桜

    美しい桜の風景

     

     

     

    近くの公園は夕方と週末の子供が自由に遊んでいてとてもにぎやかです

    公園から眺めることができるHARUKASU

     

     

     

     

     

     

Mail:lin2008bosheng8@yahoo.co.jp
担当者:林 伯盛(りん はくせい)
電話:81-90-1138-8765
日本国内:090-1138-8765
WeChat:youzi11388765
Line:lbs8888